ホーム > 刊行物の紹介 > 機関誌 『新都市』

刊行物の紹介

新都市 各年/
14年分総目次
(平成15〜28年)

過去の記事の検索などにご活用ください。検索方法はこちらから(外部リンク)。


平成28年総目次
目録を見る
平成27年総目次
目録を見る
平成26年総目次
目録を見る
平成25年総目次
目録を見る
平成24年総目次
目録を見る
平成23年総目次
目録を見る
平成22年総目次
目録を見る
平成21年総目次
目録を見る
平成20年総目次
目録を見る
平成19年総目次
目録を見る
平成18年総目次
目録を見る
平成17年総目次
目録を見る
平成16年総目次
目録を見る
平成15年総目次
目録を見る
平成15〜28年総目次
目録を見る

機関誌『新都市』

協会では機関誌『新都市』を毎月発刊しています。
定価 1,200円(税込・送料別)
年間購読料 14,400円(税込・送料込。ただし、当協会会員は会費の中に含む)

 
新都市最新号
目次を見る

今月号の特集 コンパクト・プラス・ネットワーク最前線
〜トップランナー10都市に聞く立地適正化計画の真意〜


巻頭言 コンパクトシティの今を考える

<その1 トップランナー10都市における立地適正化計画の本質>
○立地適正化計画の真意 ⇒ 記事はこちら
○「発展型コンパクトシティひろさき」を目指して
○ランド・バンク事業による身の丈都市再編
 〜大規模再開発に拠らない地方都市再生〜
○都市部と村部が持続する歩いて暮らせる健幸都市
 〜「スマートウエルネスみつけ」の実現を目指して〜
○まちなかを核とした集約都市金沢の形成に向けて
○岐阜市のコンパクトシティへの取組み〜目指すべき将来都市構造の実現に向けて〜
○子育てしやすい「職住楽」超近接のまちづくり
○まちなか3大学誘致を核としたコンパクトシティの形成
○地域特性や民間活力等により都市の魅力を創出する都市
○持続可能な公共交通で暮らしやすさを実現する多核連携都市!
○拠点連携型都市を目指して〜飯塚市〜

<その2 海外のコンパクトシティ事情>
○ドイツにおけるコンパクトシティの取り組み

<その3 【実務者必見!】支援策等の最新トピック>
○さあ今すぐ始めようスマート・プランニング!【概論編】
○歩いて暮らせるまちづくりで医療費抑制効果も期待
 〜「まちづくりにおける健康増進効果を把握するための歩行量(歩数)調査の
 ガイドライン」の策定〜
○鉄道沿線まちづくりの推進について
○コンパクトシティの本格的推進
○立地適正化計画の策定等の支援の強化
 〜コンパクトシティ形成支援事業の平成29年度拡充内容について〜
○多様な連携による誘導施設の整備、子育て支援の強化(都市再生整備計画事業等の拡充)
○フラット35子育て支援型及び地域活性化型について
○コンパクトシティの推進に係る支援(地方財政措置)について

特別寄稿
民間都市開発の推進に関する特別措置法について
神奈川県の都市計画史
三重県の都市計画
長崎県の都市計画史

広告掲載を希望される方へ
新都市への広告掲載をご希望の方はこちらをご覧ください。


書籍の購入を希望される方へ
当協会が刊行している書籍の購入を希望される方は、下記のリンクをクリックして開く画面を印刷し、会員はFAX(番号:03-3262-3475)でお申込ください。なお、見積書・請求書など所定の用紙がございましたら、所定の用紙とともに郵便でお申し込みください。
また、非会員の方はお手数ですがお電話で送料を確認のうえ、現金書留(代金先払い)でお申し込みください。
図書購入申込書