ホーム > 刊行物の紹介 > 機関誌 『新都市』

刊行物の紹介

新都市 各年/
18年分総目次
平成15年(2003)〜
令和2年
(2020)

過去の記事の検索などにご活用ください。検索方法はこちらから(外部リンク)。

令和2年(2020)
総目次
目録を見る
平成31年・令和元年(2019)総目次
目録を見る
平成30年(2018)
総目次
目録を見る
平成29年(2017)
総目次
目録を見る
平成28年(2016)
総目次
目録を見る
平成27年(2015)
総目次
目録を見る
平成26年(2014)
総目次
目録を見る
平成25年(2013)
総目次
目録を見る
平成24年(2012)
総目次
目録を見る
平成23年(2011)
総目次
目録を見る
平成22年(2010)
総目次
目録を見る
平成21年(2009)
総目次
目録を見る
平成20年(2008)
総目次
目録を見る
平成19年(2007)
総目次
目録を見る
平成18年(2006)
総目次
目録を見る
平成17年(2005)
総目次
目録を見る
平成16年(2004)
総目次
目録を見る
平成15年(2003)
総目次
目録を見る
平成15年(2003)〜
令和2年(2020)
総目次
目録を見る

機関誌『新都市』

協会では機関誌『新都市』を毎月発刊しています。
定価 1,200円(税込・送料別)
年間購読料 14,400円(税込・送料込。ただし、当協会会員は会費の中に含む)

 
新都市最新号

目次を見る

今月号の特集
特集 都市インフラ海外展開の取組みとコロナ後の方向性

<総論>
○都市インフラの海外展開の経緯と取組について

<今後のあり方>
○政府および国土交通省のインフラシステム海外展開に関する取り組みについて
○スマートシティの海外展開の今後にむけて
○ASEANにおけるスマートシティの実現に向けて〜SmartJAMPの取組〜
○パンデミックが導く新たな都市政策のパラダイム
○新興国・都市におけるリープフロッグ型発展の状況と考察

<具体的な取組み>
○UR都市機構における海外展開支援の取組み
○海外不動産業官民ネットワークを通じた我が国不動産企業の海外展開支援
○海外における近年の都市開発と日本企業の取組〜JOINの取組事例を中心に〜
○北九州市の環境インフラ輸出
○産学官の連携による都市開発分野の海外展開に向けた取り組み
 〜日本都市計画学会の研究交流分科会の活動〜
○東急多摩田園都市の輸出―ベトナム ビンズン新都市開発―
○インドネシア/デルタマス・シティ総合都市開発事業
 〜コロナ禍における海外都市開発の現在とこれから〜
○カンボジアの住宅事情と「パイロットプロジェクト」案件形成に関する
 取組みについて

<海外における都市開発の現況>
○「第14次五カ年計画」における中国の都市政策
 〜注目すべき「都市更新」と「地域重大戦略・地域協調発展」の動き〜
○進化し続けるドバイ:建国50周年、ドバイ万博を契機とした都市の変容

<相互理解を深める取組み>
○都市・地域政策に係る日欧交流会議について
○欧州連合による都市地域間協力支援
○アルメーレ国際園芸博覧会における屋外出展について

広告掲載を希望される方へ
新都市への広告掲載をご希望の方はこちらをご覧ください。


書籍の購入を希望される方へ
当協会が刊行している書籍の購入を希望される方は、下記のリンクをクリックして開く画面を印刷し、会員はFAX(番号:03-3262-3475)でお申込ください。なお、見積書・請求書など所定の用紙がございましたら、所定の用紙とともに郵便でお申し込みください。
また、非会員の方はお手数ですがお電話で送料を確認のうえ、現金書留(代金先払い)でお申し込みください。
図書購入申込書